コイン総合ニュース

AdEx(アドイーエックス)分散型Ad ExchangeはEthereum上に構築された広告オンラインプラットフォーム

time 2017/06/29

AdEx(アドイーエックス)分散型Ad ExchangeはEthereum上に構築された広告オンラインプラットフォーム

AdEx(アドイーエックス)分散型Ad ExchangeはEthereum上に構築された広告オンラインプラットフォーム

AdEx(アドイーエックス)はEthereumブロックチェーン上に構築された分散型広告オンラインプラットフォーム「分散型Ad Exchange」。

広告の詐欺、ユーザーのプライバシー、スポンサードメッセージ(広告)の受信に関する同意など、既存のオンライン広告の重大な問題に取り組むことを目的とした広告配信ネットワークです。

消費者(ユーザー)、広告主や出版社(アフィリエイターなどメディア提供者)などプロセスに関与するすべての関係者に安全で透明性が高く、有益なプラットフォームを提供できると考えています。

AdEx : A Decentralized Ad Exchange | WHITEPAPER

AdExネットワーク及び、広告プラットフォーム

AdExネットワークにはいくつかのレイヤー層が用意されている。

Ethereumブロックチェーンレイヤー層

第1層はEthereumをベースとしたEthereumブロックチェーンレイヤー層。スマートコントラクト上に構成されている。
高速なレイヤーを作成するためのソリューションとなっている。

AdExプロファイル用のDappsを利用できるアプリケーションレイヤー層

サイト運営者ポータル(出版社:アフィリエイター、メディア提供者側)、広告主ポータル、およびAdExプロファイル(エンドユーザー向け)用のDappsを構築しています。
Dappsは、Ethereumブロックチェーンに接続し、通常はユーザーフレンドリーなユーザーインターフェイスを持つ分散アプリケーションです。
これらのDappsはすべてブラウザベースで、AdExプラットフォーム上で簡単にアクセス可能であり、必要に応じて誰でもそのDappsのインスタンスを実行できます。(エンドユーザーによってカスタマイズ可能)

競合他者「Basic Attention Token(BAT)」

暗号通貨プロジェクトとして広告オンラインプラットフォームを構築するBasicAttentionToken(BAT)との競合が懸念される。

BATはすでに専用のブラウザソフトウェア「Breve」をリリース。先日、行われたICO、資金調達でも「数十秒で約39億円を調達した」大型の資金調達を成功させている為、注目度はBATの方が大きいとも言える。

しかし、今回のAdExでは広告プラットフォームとしては2例目になる為、BATは超えないまでも大きな期待は掛かるかもしれない。

また、BATとAdExの違い、AdExの差別化としては”すべてのブラウザで使用可能であること”と言える。

ICOの詳細

トークンの詳細

トークンの供給: 10億ADX
*ICO時の発行量は最大で全体の80%。ネットワーク活動の量に比例して今後、残りを市場へ放出する。
ブロックチェーン:Ethereumベース

セールの詳細

販売期間: 2017年6月30日〜2017年7月30日
最初の価格: 1ETH = 1170ADX (約27円) *初期価格
トークンの配布日: クラウドセールから2週間後
最小投資目標: なし
最大投資キャップ: 40,000ETH

ボーナススケジュール

初日の価格:1ETH = 1170ADX(+ 30%のボーナス)
最初の週価格:1ETH = 1035ADX(+ 15%のボーナス)
通常価格:1ETH = 900ADX

関連リンク

AdEx – Decentralized ad network

コメント