コイン総合ニュース

Aeternity(エタニティ)はICO開始4時間で約6.5億円を調達。ICO参加方法を紹介。

time 2017/05/30

Aeternity(エタニティ)はICO開始4時間で約6.5億円を調達。ICO参加方法を紹介。

Aeternity(エタニティ)はICO開始4時間で約6.5億円を調達。ICO参加方法を詳しく解説。

5月29日(月)22時からICOを開始したAeternity(エタニティ)が開始わずか4時間で6.5億円を調達。ICO期間は6月19日(月)22時まで行われる。先日行われたMobileGoがこれまでのICOトップの資金調達額だったが、それを上回るペースで資金を調達している。

Aeternityは投資目標の資金額が明確になっていない為、3週間の間にMobileGoの調達した約58億円を超える可能性がある。いずれにせよ大型のICO案件になると予測される。

Contribution Wallet | æternity Blockchain

ICOの参加方法

ICO開始前にAeternity側より以下の3種類についてICO参加方法の紹介があった。

Phase 2 Guide: How to Send Ether to æternity’s Contribution Wallet(ETHで参加する方法)

Phase 2 Guide: How to Send Bitcoin to æternity’s Contribution Wallet(BTCで参加する方法)

AETERNITY – Bitcoin Suisse AG(FIAT:基軸通貨などで参加する方法)

 

*諸注意

ICOに参加する

まずは、AeternityICO参加ページで「CONTRIBUTE NOW」をクリックします。

投資する通貨を選択する

「ETH」、「BTC」、「FIAT」を選択します。

「ETH」を選んだ場合は「Phase 2 Guide: How to Send Ether to æternity’s Contribution Wallet(ETHで参加する方法)」を参考にしてください。

「BTC」を選んだ場合は「Phase 2 Guide: How to Send Bitcoin to æternity’s Contribution Wallet(BTCで参加する方法)」を参考にしてください。

「FIAT」を選んだ場合は「AETERNITY – Bitcoin Suisse AG(FIAT:基軸通貨などで参加する方法)」を参考にしてください。

Aeternityページ上で新しく作成したウォレットをMyEtherWalletで確認する方法(ETH)

「ETH」で参加する場合、AeternityICO参加ページで「GENERATE NEW WALLET(新しくウォレットを作成)」を選択して新しくウォレットを作成した場合、途中で表示される12単語をMyEtherWallet.comの「お財布情報を見る/トークンの送出」→Mnemonic Phrase/Parity Phrase(ニーモニック文節/パリティ文節)どちらでも良いので半角スペースを空けつつ、12単語を入力することでウォレットの中身を確認、トークンの送出が行える。

12単語のパスフレーズを紙にメモする。

「お財布情報を見る/トークンの送出」→Mnemonic Phrase/Parity Phrase(ニーモニック文節/パリティ文節)どちらでも良いので半角スペースを空けつつ、12単語を入力することでウォレットの中身を確認、トークンの送出が行える。

AEトークンを確認する

ETH/BTC等のトークンでICOに参加した場合、AeternityICO参加ページで所持するAEトークンの数量を確認することができる。

「AE BALANCE CHECK」に送信元ウォレットの受信アドレスを入力、「Check」をクリックすると数量が表示される。

関連リンク

aeternity | æternity Blockchain

Contribution Wallet | æternity Blockchain

MyEtherWallet: Open-Source & Client-Side Ether Wallet