コイン総合ニュース

MobileGo(MGO)が史上最高調達額約58億円を調達してICOを終了。

time 2017/05/26

MobileGo(MGO)が史上最高調達額約58億円を調達してICOを終了。

MobileGo(MGO)が史上最高調達額約58億円を調達してICOを終了。

GameCreditsのモバイル版プラットフォームを目指すMobileGo(MGO)がICO(期間4月26日〜5月24日)を終えた。調達額は約58億円を超え、これまでに行われたICOの中ではトップの資金調達額を記録した。

ICOが完了する最後の48時間でおよそ10億円近くの資金を調達したことでも話題になっている。ICOトップクラスの資金調達額、すでにゲーミング支払いプラットフォームとして稼働し、暗号通貨としても直近2ヶ月で価格が4倍に高騰しているGameCredits関係のプロジェクトということもあり、これまでのICOの中でも多数の注目を集めたようだ。

MobileGo(MGO)の今後の動きは?

MobileGoからは以下のようにアナウンスされている。

1.MGOトークンの最終的な数量

今回のMobileGoのICOでは通常のICOとは違い、最終的に調達した資金額に対してトークンを算出、投資したトークンホルダー対象者にMobileGoのトークンMGOをMobileGo.io上のコントロールパネルに計上される。これは数日内の完了する予定。

2.ホルダーの要求によってETH、WAVESで返却も可能

上記のMGOトークンの最終的な計算が終了し、各ホルダーにMGOトークンをを計上し終えた後にホルダーからの申し込みがあれば、ETHトークン、またはWAVESトークンでの還元を行うオプションも用意している。この請求方法も近日中に公開を予定。

3.いくつかの取引所と取り扱い公開について議論

”いくつかの大きな取引所”とトークンの「公開」を議論している。MGOトークン自体を配布、もしくは配布後になるまで事前発表はしない予定。

4.インセンティブボーナス”Incent”について

インセンティブボーナス”Incent”はMGOトークンが計算され、トークンホルダーに提供された後にMGOトークンと同時に処理されます。Incetボーナスを受け取るにはWAVESウォレットが必要になります。

WAVESウォレットについては「Waves Platform | Blockchain for the people」を参照してください。

5.MGOトークンの計算方法について

MGOトークンの計算方法についてはこちらをご参照ください。「例」を記載してあります。

どのようにあなたの mgo の合計が計算されます-mobilego

関連リンク

MobileGo – 最初の暗号を中心としたモバイル ゲームのプラットフォームとストア