コイン総合ニュース

JAXX(ジャックス)は70を超える通貨を新しく導入する。主要取引所と”Wallet”との統合を発表。

time 2017/05/25

JAXX(ジャックス)は70を超える通貨を新しく導入する。主要取引所と”Wallet”との統合を発表。

JAXXは70を超える通貨を新しく導入する。主要取引所と”Wallet”との統合を発表。

マルチアセットデジタルウォレット「Jaxx(ジャックス)」を運営するDecentalは、新しく70以上の通貨と各主要取引所、”Wallet”との統合を発表しました。Jaxxは昨年、Jaxx内で通貨を相互交換できる仕組み「Snapeshift(スナップシフト)」を導入している。

Jaxxは総合的な”Wallet”機能だけではなく、非中央集権型取引所「DEX(Decentralized Exchange)」の代表格として先頭を走っている。

Jaxxと提携する企業・団体

次の企業・団体は今回、Jaxxと提携することを発表しました。

  • RSK Labs
    Bitcoinブロックチェーンへの双方向ペグ(サイドチェーン)を備えたスマートな契約プラットフォームRSKを運用。

  • BitPay
    Bitcoin決済、Wallet機能などを2011年から提供しているBitcoinに関して経験豊富な企業。
  • Coinbase
    様々な暗号通貨を取り扱う米国の取引所。2012年より取引を開始。
  • Purse.io
    誰でもBitcoinを利用してアマゾンの商品を15%割引で購入できるサービスを提供。
  • Bittrex
    Poloniexに続く米国大手取引所。

  • Blockchain Capital
    ブロックチェーン関連のハイテク企業やトークンに投資するベンチャーキャピタル企業。
  • BitGo
    企業がデジタル通貨を既存の金融システムに統合できるようにします。
  • Civic
    ユーザー名やパスワードを必要とせずにWebアプリケーションやモバイルアプリケーションのマルチファクタ認証を提供。
  • Changelly
    暗号通貨間の交換を行えるマルチ通貨交換プラットフォーム。
  • Trazor
    オリジナルのハードウェアウォレット。BitcoinやEthereumなどをサポート。

  • Ledger Wallet
    複数の暗号通貨をコールドストレージとして保管可能なブロックチェーンハードウォレット。
  • Opendime
    BitcoinのUSB型ハードウェアウォレットを提供。
  • QTUM
    中国におけるビジネス用ブロックチェーンプラットフォームの構築を目的としたハイブリッドアプリケーションプラットフォーム。
  • Coinfabrik
    顧客に合わせた暗号通貨技術、ブロックチェーン技術、FinTech関連の製品仕様の定義、ユーザーインターフェースの設計、アプリケーションの統合、および製品の展開を支援します。
  • Signatura
    世界で最も安全で弾力性の高いデジタル署名プラットフォーム。
  • Wall of coins
    暗号通貨の売買サポート、多くの国で買い手と売り手を結びつけるプラットフォームを提供。
  • Bitnovo
    Bitcoinの購入、Bitcoinの口座とデビットカードを提供。

Jaxxに導入される予定の通貨

Jaxxは今回の70にも及ぶ通貨追加以外にすでにBitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Dash(DASH)、Ethereum Classic(ETC)、Augur(REP)、Litecoin(LTC)、Zcash(ZEC)、RSK(RSK Testnet)、Iconomi(ICN)、Golem(GNT)、Gnosis(GNO)、DigixDAO(DGD)、BlockchainCapital(BCAP)を取り扱っている。

今回の発表でJaxxは暗号通貨市場の主要な通貨を網羅していると言えるWalletになっている。今後のアップデート、動向に注目が集まる。