コイン総合ニュース

JPモルガンがZcashと提携。”ゼロ知識証明”をプライバシー保護のブロックチェーン取引に応用。

time 2017/05/23

JPモルガンがZcashと提携。”ゼロ知識証明”をプライバシー保護のブロックチェーン取引に応用。

JPモルガンがZcashと提携。”ゼロ知識証明”をプライバシー保護のブロックチェーン取引に応用。

米金融機関大手JPモルガンが暗号通貨「Zcash(ジーキャッシュ)」との提携を発表した。JPモルガンはZcashが所持する暗号方式「ゼロ知識証明(zero-knowledge proofs:ZKP)」を応用して「ゼロ知識セキュリティレイヤーZSL(Zero-Security Layer)」の開発を行います。

ブロックチェーンに新たなセキュリティ層「ZSL」

5月22日から24日まで米ニューヨークで行われている「Consensus 2017」でJPモルガンが発表した内容によれば、Zcash(Zerocoin Electric Coin Company)と共に参加しているEEA(Enterprise Ethereum Aliance)においてJPモルガンとEthLabと昨年から企画する「Quorum」プロジェクトの一環として計画しているようだ。

「Quruum」プロジェクトで進む企業間取引にスマートコントラクト機能を付け加えるブロックチェーン技術に新しい「ゼロ知識セキュリティレイヤー」を設計、拡張させる狙いだ。

インターネットの基盤になるHTTPにセキュアなレイヤーSSL/TLSが設定されたようにブロックチェーン技術のセキュリティレイヤーとして「ZSL」が役立ち、ブロックチェーンの一般的な機能に”匿名性”を付加させる。

ZECが高騰。一時、4倍高を記録。

このニュースを受けて一気にZcash(ZEC)が各取引所で高騰を見せた。日本の大手取引所coincheckでは一時、4万円強を記録し、高騰前のおよそ4倍近くの高騰を見せた。

引用:ZEC_JPY coincheck tradeview

ZcashはPoloniexに上場時、1ZEC=約2億4千万円近くを出すほどに資金が流入している過去があることと、「ゼロ知識証明」への期待度が高く、また、EEAの参加もあり、今回のJPモルガンとのニュースも含めて、今後の動向が注目されます。