コイン総合ニュース

ブロックチェーン技術「Ethereum」企業連合”EEA”にトヨタ、三菱東京UFJなど国内6社も参加。

time 2017/05/23

ブロックチェーン技術「Ethereum」企業連合”EEA”にトヨタ、三菱東京UFJなど国内6社も参加。

ブロックチェーン技術「Ethereum」企業連合”EEA”にトヨタ、三菱東京UFJなど国内6社も参加。

ブロックチェーン技術の活用のため、研究・開発などに企業間で共同で取り組む企業連合「Enterprise Ethereum Alliance(エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)」に日トヨタ自動車、独医薬品メーカーのメルク、米ステート・ストリートが参加した。

日本国内からはToyota Research Institute(トヨタの人工知能研究・開発拠点)、三菱東京UFJ銀行、スマートコントラクトジャパン、クーガー、コンサンセス・ベイス、Kaulaの6社が5月22日に加盟した。

EEAは2017年2月に企業間取引に耐えうる企業ニーズに合致したEthereumの業界標準仕様を策定する組織として発足。JPモルガンやUBS、クレディ・スイス、BBVA、Microsoft、アクセンチュアなど金融機関をはじめとする欧米の大手企業約30社が創設メンバーとなっている。

Enterprise Ethereum Alliance expands dramatically announcing 86 new members including Broadridge,DTCC, Deloitte, Infosys, ​Merck KGaA​, MUFG, National Bank of Canada, Rabobank, Samsung SDS, StateStreet, Toyota and many of the most innovative startups in the Ethereum Ecosystem

ブロックチェーン技術を利用した取引構築を目的とするコンソーシアム型ブロックチェーン研究プロジェクト「R3」など”ブロックチェーン”に関する特定の目的(主に金融関連)を持った団体はこれまでにいくつか存在していたが”Ethereum”という一つの暗号通貨プロジェクトに関する幅広い活用を目指した世界的な団体はEEAが『世界初』となる。

関連リンク

Enterprise Ethereum Alliance

コメント