コイン総合ニュース

【ビットコイン分裂か?】主要取引所は共同声明を発表。

time 2017/03/19

【ビットコイン分裂か?】主要取引所は共同声明を発表。

【ビットコイン分裂か?】主要取引所は共同声明を発表。

2015年からビットコインに関して話されているビットコインのスケーラビリティ問題(*1)について今年に入ってから、スケーラビリティ問題の解決には「ビットコインのハードフォーク(通貨の分裂)が必要」との意見が出てきたことが問題です。

*1:ビットコインのスケーラビリティ問題
ビットコインのデータ(取引履歴など)を保存するブロックのサイズがデータを保存できる限界に近付いている問題。

 

 

解決策は3択「BU」、「Segwit」、「8M block size」

解決策として挙げられているのは今のところ、3択です。

BU(Bitcoin Unlimited)

ブロックサイズを可変型にする。3択の中では便利、と言われますが、ハードフォーク(新しい通貨が生まれる可能性があるアップデート)。

 

Segwit(Segregated Witness)

データの中で圧縮できる部分(署名部分、と言われています。)を圧縮してデータサイズを確保する方法。ソフトフォーク(分裂を必要としないアップデート)。

 

8M block size

ブロックサイズを8MBに固定する。現状よりは広くブロックサイズを使えるのですが、現状維持的な案と言われています。ソフトフォーク。

 

 

以上の3択が今、挙げられている中で最有力と言われているのが「Bitcoin Unlimited」と言われています。

 

「ビットコインのハードフォーク」が意味するところ

ビットコインをマイニングしている方々の多数決でこの3択から”どれか”が選ばれます。もしも、仮にハードフォークである「Bitcoin Unlimited」が選択された場合、Ethereumのハードフォークであったように、通貨の分裂が観測される、と言われています。

この懸念を前にビットコイン所持者は資産の消失を恐れ、アルトコインへの資産の流入が大幅に増加しました。(暗号通貨全体の時価総額にビットコインが占める割合は80%近く→70%まで下落)

これに対して、今回、世界の主要取引所が共同で声明を発表して「(分裂が発生した場合、)Bitcoin Unlimitedを取り扱う」という姿勢を見せています。

 

Bitcoin Unlimitedによるハードフォーク問題に対するビットコイン取引所からの共同声明文(和訳)

 Zaif Exchange

取引所の利用者に対して安心を得てもらいたい、という姿勢が明確に見えてきますね。利用者としても安心できますね。

ビットコインがどのように今後、”進化”していくのか?
そして、その進化の後にビットコインの価格はどう動くのか?

今後のビットコインに注目が集まります。