コイン総合ニュース

ナスダック(NASDAQ)はスイス証券取引所との取引をブロックチェーン技術での実装目指す

time 2017/08/03

ナスダック(NASDAQ)はスイス証券取引所との取引をブロックチェーン技術での実装目指す

米国の新興株式会社による株式市場ナスダック(NASDAQ)はスイス証券取引所(SIX Swiss Exchange)との取引にブロックチェーン技術の実装を目指すことを明らかにした。

7月26日に米国証券取引委員会(SEC)に提出されたナスダックの報告書によれば、2015年にブロックチェーン技術を開発・研究しているSIX Groupの子会社SIX Swiss Exchangeと契約を結んだ、とある。

SIX Groupはすでに同グループ内でのSIX Securities事業ラインを通じてブロックチェーンを実験している。

活発になる証券取引への進出

SECへ提出された報告書では、以下のようにも記述されている。

ナスダックは2017年7月、SIXスイス証券取引所との契約を締結し、SIXのOTCストラクチャード・プロダクツ・ビジネス向け分散型元帳技術ベースのソリューションを実装し、ナスダック・ファイナンシャル・フレームワークによるブロックチェーンのさらなる商業化を強調しました。

先日のロンドン証券取引所とIBM Blockchainのやりとりも同じくして、話題になっていたが、証券取引へのブロックチェーンの進出が活発になってきているようだ。

ロンドン証券取引所(LSE)はIBMと証券データブロックチェーンの開発・提携

欧米ではすでに実証実験や実装を前提として話が進んでいるようだ。

 

SECに提出された報告書内では、ナスダックが積極的にブロックチェーン技術を証券取引に活かし、事業化を進める方針のようだ。

報告書の終わりにナスダックは、今後もブロックチェーン技術を取り扱う新興株式会社、あるいはベンチャー企業に投資していく意向を示している。