コイン総合ニュース

【7月24日(月)】各通貨トレードの戦略 今日の見通し

time 2017/07/24

【7月24日(月)】各通貨トレードの戦略 今日の見通し

coincheckさんの「トレードビュー」を利用しています。

 

全体的な考察としては、【 上昇中 】です。

上昇中」としている理由としては、全体的に上昇トレンドが確認できるからです。
ただし、いくつかの通貨では高値ラインで反発してやや下落していることが確認できます。これらの下落が前回安値ライン、または押し目を形成して反発する際に「買い」でエントリーすることは有効な方法です。

 

Bitcoin:BTC/JPY

高値ラインで止まるも安値切り上がり

直近高値ライン「¥310000」付近(黄色点線)を壁にして高いラインで止まってはいますが、安値が徐々に切り上がり、さらなる上昇が考えられます。(三角保ち合い状態)

この保ち合いを上抜ければ、上昇。下抜ければ、下落が考えられます。

現在のトレンドライン(黄色実線)を割り込み、下落した場合は直近安値ライン「¥260000」付近(赤色点線)がサポートになります。

直近の5分足チャートは白い円部分になります。

 

高値ラインが意識されつつも、安値が徐々に切り上がっていることが確認できます。

 

Ethereum:ETH/JPY

安値切り上がるもやや弱いか

BTC/JPYと同様に安値が切り上がり、上昇を目指していますが、直近高値ライン「¥26000」付近(黄色点線)を超えきれず、勢いもやや弱く感じる状態です。

高値ラインを越えれば、更なる上昇が考えられます。

直近安値ラインは「¥21000」付近(赤色点線)であり、このラインを割り込む場合は下落に要注意です。

5分足の直近チャートは以下の通りです。

 

安値は切り上がってはいるものの、後半に大陰線を形成して一旦の下落が懸念されます。

 

Ethereum Classic:ETC/JPY

安値切り上がるも勢い弱い

BTC/JPY、ETH/JPY同様に安値が切り上がり、まだ三角保ち合いは維持しているので上昇基調と判断できる。

直近高値ライン「¥1850」付近(黄色点線)を超え切ることができれば、上昇が考えられる。

上昇トレンドライン(黄色実線)を割り込み、直近安値ライン「¥1600」付近(赤色実線)を割り込む場合は大きな下落に注意が必要だ。

直近の5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

高安バラバラであり、レンジを維持しているようにも見えるが方向感がない、という状態。

 

Lisk:LSK/JPY

高値ラインを抜けきり一服

直近高値ライン「¥230」付近(黄色点線)を上抜け、現在は調整から下落して落ち着いている状態。

上昇トレンドライン(黄色実線)は維持されているので上昇は継続と見ても良い。

上昇トレンドライン、直近安値ライン「¥150」付近(赤色点線)を割り込まない限りは上昇を考慮。

直近の5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

 

Factom:FCT/JPY

勢い強く上昇を継続

先日からの高値ラインを上抜けて上昇を継続中。直近高値ラインは「¥3100」付近(黄色点線)になるものと予想。

これまでの高値ラインが転じて直近安値ライン「¥2100」付近(赤色点線)になっていると判断。

上昇トレンドライン(黄色実線)を維持しつつ上昇することができるか、注目していきたい。

直近の5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

 

Monero:XMR/JPY

高値ラインに衝突も上昇は継続か

直近高値ライン「¥4900」付近(黄色点線)に衝突後、勢い弱くやや調整している状態。

上昇トレンドライン(黄色実線)は維持されているので、上昇は継続と判断できるが、これまでの上昇幅が長く、それなりに上昇しているので一旦の下落を考慮しておく必要がありそうです。

直近安値ライン「¥4100」付近(赤色点線)を割り込むことがなければ一旦、下落したところで更なる上昇時のことを考慮して押し目での買い判断も。

直近5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

 

Augur:REP/JPY

上昇トレンド維持するも勢い弱い

他通貨同様に上昇トレンドを維持してはいるが、直近高値ライン「¥2400」付近(黄色点線)を超えきれず、その勢いは弱い。

上昇トレンドライン(黄色実線)を割り込まなければ、現在の「三角保ち合い」からの上昇上抜けは考えられる。

今の位置から下落した場合は直近安値ライン「¥1800」付近(赤色点線)のラインを割り込む場合には更なる下落が懸念される。

直近5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

 

Ripple:XRP/JPY

上昇トレンドは維持

他通貨と同様に上昇トレンドを維持しつつ、直近高値ライン「¥22」付近(黄色点線)での攻防を続け、三角保ち合い状態。

三角保ち合いを上抜ければ、更なる上昇が考えられる。

現在の上昇トレンドライン(黄色実線)が割り込む場合は下落、または押し目を考えられる。

直近安値ライン「¥18」付近(赤色点線)まで下落した場合は要注意。

直近5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

 

Zcash:ZEC/JPY

上昇トレンドは維持、三角保ち合いの先

他通貨同様に上昇トレンドを維持しつつ、直近高値ライン「¥25000」付近(黄色点線)を意識され、三角保ち合いの様相を呈している。

この三角保ち合いを上抜ければ、更なる上昇が期待できる。

上昇トレンドライン(黄色実線)を割り込むことがあれば、一旦の下落も考えられる。

直近安値ライン「¥19500」付近(赤色点線)まで下落することがあれば、要注意。

直近5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

 

NEM:XEM/JPY

強烈な上昇は継続するか

強烈な反発を見せており、直近高値ライン「¥20」付近(黄色点線)に衝突後、一旦調整のように下落している。

上昇トレンドライン(黄色実線)は維持されているので、このラインを割り込まない限りは上昇トレンドは継続する可能性がある。

直近安値ライン「¥16」付近(赤色点線)を割り込む場合は大きな下落に要注意。

直近5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

直近5分足チャートではやや下落して始めていることが確認できる。

 

Litecoin:LTC/JPY

下落転換の兆し

これまでのチャート推移は違うものの、17日の安値からの反発上昇は他通貨と同様に上昇トレンドを形成している。

今は上昇トレンドライン(黄色実線)に触れ『押し目を形成する』か『ラインを割り込み下落転換する』のどちらかになる可能性がある。

注意して見ていきたい。

直近5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

 

Dash:DASH/JPY

高値ラインの壁強い

これまでのチャート推移は違うものの、17日の安値からの反発上昇は他通貨と同様に上昇トレンドを形成している。

しかし、直近高値ライン「¥22000」付近(黄色点線)の抵抗が強く、上抜けきれず押し返されている。

このまま横ばいに推移する場合は現在の上昇トレンドライン(黄色実線)を割り込み上昇トレンドが否定される形になる。

下落した場合は、直近安値ライン「¥20000」付近(赤色点線)を割り込まないか注意して見ていく必要がある。

直近5分足チャートは白い円部分で以下の通りです。

 

上下変動大きくもレンジを形成していることが確認できます。