コイン総合ニュース

【7月23日(日)】各通貨トレードの戦略 今日の見通し

time 2017/07/23

【7月23日(日)】各通貨トレードの戦略 今日の見通し

*coincheckさんの「トレードビュー」を利用しています。

 

全体的な考察としては、【 様子見(特殊) 】です。

昨日と同様に「様子見(特殊)」としています。
本日は各取引所がBTCの入出金を一時停止するなどして、Bitcoinに注目される日となりそうです。
全体の相場は先日の底打ち後、上昇トレンドを続けていますが、Bitcoinの動向次第で大きく変動する可能性がありますので今回の問題が落ち着くまでは様子見としています。

 

Bitcoin:BTC/JPY

 

6月5日から7月23日までの4時間ローソク足(BTC/JPY)

前日からの反発強く

昨日からの反発が強く「¥290000」付近(赤色点線)安値ラインで反発上昇していることが確認できます。

直近高値ライン「¥320000」付近(黄色点線)の壁を超えられるか、が注目です。

白い円部分は以下の5分足チャートになります。

 

 

7月22〜23日の5分ローソク足(BTC/JPY)

高値ライン「¥315000」付近(黄色点線)が固定されており、安値が切り上がっていますのでこの後、「三角保ち合い」状態の末、上昇・下落どちらかに振れた方に動く可能性があります。

 

Ethereum:ETH/JPY

6月7日から7月23日までの4時間ローソク足(ETH/JPY)

高値ラインに抑えられる

直近高値ライン「¥25000」付近(黄色点線)の壁に反発され、上値が重く押さえつけられている状態です。

直近安値ライン「¥21000」付近(赤色点線)を割り込む場合は下落を懸念しましょう。

白い円部分は以下の5分足チャートになります。

7月22〜23日の5分ローソク足(ETH/JPY)

 

Ethereum Classic:ETC/JPY

6月4日から7月23日までの4時間ローソク足(ETC/JPY)

高値ラインで折り返し「下落」

直近高値ライン「¥1800」付近(黄色点線)の壁を超えきれず、やや下落していることが確認できます。

上昇トレンドラインは割り込んでいませんので、本格的な下落に転じているわけではないようです。

直近安値ライン「¥1590」付近(赤色点線)を割り込むことがあれば更なる下落が懸念されます。

白い円部分の5分チャートは以下の通りになります。

 

7月22〜23日の5分ローソク足(ETC/JPY)

高値ライン「¥1840」付近(黄色点線)を超えきれず、下落。

安値ライン「¥1790」付近(赤色点線)を割り込んでさらに下落していることが確認できます。

 

Lisk:LSK/JPY

6月4日から7月23日までの4時間ローソク足(LSK/JPY)

「三角保ち合い」突破、上昇へ転換か

直近高値ライン「¥230」付近(黄色点線)を突破し、やや売られて戻ってきていることが確認できます。

上昇トレンドを維持するように安値は切り上がっていますので、今の下落が落ち着きを見せれば、押し目を形成して上昇も考えられます。

直近安値ライン「¥150」付近(赤色点線)を割り込むことがあれば下落が懸念されます。

白い円部分は以下の5分チャートになります。

 

7月22〜23日までの5分ローソク足(LSK/JPY)

直近安値ライン「¥225」付近(赤色点線)を割り込むかどうか、という場面です。

このラインを耐えて、上昇に転換する可能性もありますが、割り込めば一旦の下落が懸念されます。

 

Factom:FCT/JPY

6月4日から7月23日までの4時間ローソク足(FCT/JPY)

急騰後、前回安値ラインに衝突

昨日以前の高値ラインを急騰の勢いで突破し、現在は前回安値ライン「¥2500」付近(黄色点線)に衝突、急騰の後の初の陰線を見せています。

一旦は押し目、または調整の下落が考えられます。

前回高値ラインでもある直近安値ライン「¥2100」付近(赤色点線)を割り込むことがあれば、急騰後の下落に転じる可能性は考えられます。

白い円部分は以下の5分足チャートになります。

 

7月22〜23日までの5分ローソク足(FCT/JPY)

 

Monero:XMR/JPY

6月4日から7月23日までの4時間ローソク足(XMR/JPY)

高値ラインを超え一服か

直近高値ラインであった「¥4700」付近(黄色点線)を上抜け、上昇トレンドを形成していることが確認できます。

現在は一旦の下落を見せていますが下側からの買いもそれなりに存在するようです。(直近ローソク足に”下ヒゲ”)

底値からの5波動を刻んでおり、大きな陰線を見せていますので、ある程度の下落も考慮しておいた方が良いかもしれません。

直近安値ライン「¥4200」付近(赤色点線)を割り込むと下落に注意です。

白い円部分は以下の5分足チャートになります。

 

7月22〜23日までの5分ローソク足(XMR/JPY)

小幅なレンジで推移しながらも安値ライン(赤色点線)がしっかりとサポートされていることが確認できる。

近々、高値ライン(黄色点線)を超えられるかが上昇に転換する注目点です。

 

Augur:REP/JPY

6月4日から7月23日までの4時間ローソク足(REP/JPY)

前日高値ラインを上抜けるも次の壁

前日高値ラインを上抜け小幅レンジを脱したものの、直近高値ライン「¥2500」付近(黄色点線)を超えきれず、やや下落して勢いが落ちていることが確認できる。

直近安値ライン「¥2100」付近(赤色点線)を割り込むと、下落に転じる恐れがある為、要注意です。

白い円部分は以下の5分チャートになります。

 

7月23日の5分ローソク足(REP/JPY)

 

Ripple:XRP/JPY

6月4日から7月23日までの4時間ローソク足(XRP/JPY)

他通貨同様に高値ライン上抜けるも壁に衝突か

XRP/JPYも他通貨同様に昨日までの高値ラインを上抜けましたが、直近高値ライン「¥23」付近(黄色点線)を超えきれず、下落しています。

大きな陰線を描いてますので、一服の下落が懸念されますが、暗号通貨相場全体が上昇基調にある為、この大陰線を打ち消す程の上昇もあり得ます。

直近安値ライン「¥18」付近(赤色点線)を割り込む場合は下落が懸念されます。

安値ラインを割り込まない場合は、これまでの下落分を取り返す上昇が考えられます。

白い円部分は以下の5分チャートになります。

 

7月23日の5分ローソク足(XRP/JPY)

 

Zcash:ZEC/JPY

6月4日から7月23日までの4時間ローソク足(ZEC/JPY)

直近高値ラインを超えられず「三角保ち合い」

直近高値ライン「¥25000」付近(黄色点線)を超えられず、反発しやや下落している形になっています。

しかし、徐々に安値も切り上がっていますので「三角保ち合い」を形成しつつあります。この先は上昇が考えられるかと思います。

直近安値ライン「¥20000」付近(赤色点線)を割り込む場合は下落が懸念されます。

白い円部分の5分足チャートは以下の通りです。

 

7月23日の5分ローソク足(ZEC/JPY)

 

NEM:XEM/JPY

6月4日から7月23日までの4時間ローソク足(XEM/JPY)

上昇が一服、押し目を形成か

昨日以前の高値ラインを上抜け、大きな上昇トレンドを形成しましたが、直近高値ライン「¥20」付近(黄色点線)に衝突、大きな陰線と共にやや下落を開始しています。

直近安値ライン「¥18」付近(赤色点線)で大きな下ヒゲを形成して、下げ止まっている節もあります。ここで下げ止まれば、押し目を形成してさらに上昇トレンドが続く可能性があります。

白い円部分の5分足チャートは以下の通りになります。

 

7月23日の5分ローソク足(XEM/JPY)

直近の5分足ではやや下落する方向性が確認できます。

 

Litecoin:LTC/JPY

6月6日から7月23日までの4時間ローソク足(LTC/JPY)

上昇トレンドは継続中か

直近高値ライン「¥5300」付近(黄色点線)を超えられず、反発、下落していることが確認できる。しかし、安値は確実に切り上がっており上昇トレンドラインはまだ維持されている(黄色実線)。

直近安値ライン「¥4700」付近(赤色点線)を割り込む場合は下落が懸念される。

白い円部分の5分足チャートは以下の通りです。

 

7月23日の5分ローソク足(LTC/JPY)

高値・安値が切り下がり、安値ライン(赤色点線)を割り込んでいることが確認できる。

 

Dash:DASH/JPY

6月5日から7月23日までの4時間ローソク足(DASH/JPY)

「三角保ち合い」からの上抜けなるか

直近高値ライン「¥21000」付近(黄色点線)に迫り、激しい売買の攻防がローソク足の上ヒゲ・下ヒゲに確認できます。

この三角保ち合いを上抜ける場合は、更なる上昇が、下抜ける場合は下落が懸念されます。

直近安値ライン「¥20000」付近(赤色点線)を割り込む場合は、下落が懸念されます。

白い円部分の5分足チャートは以下の通りになります。

 

7月23日の5分ローソク足(DASH/JPY)