コイン総合ニュース

【7月21日(金)】各通貨トレードの戦略 今日の見通し

time 2017/07/21

【7月21日(金)】各通貨トレードの戦略 今日の見通し

*coincheckさんの「トレードビュー」を利用しています。

全体的な考察としては、【 様子見(特殊) 】です。

昨日と同様に「様子見(特殊)」としています。
Segwit案への賛成が80%を超え、一安心ムードが漂っており、相場も全体的に底を打った感じがあります。
ですが、何かしらの材料でもう一段階の下落が発生してもおかしくはない、と考えます。明確な対処法・方向性が決まり、上昇トレンドが確認できましたら、その押し目あたりで「買い」でも問題はないと考えます。

 

Bitcoin:BTC/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

上昇トレンドへの転換へ「急上昇」

17日の安値の底打ち後、ジワジワと上昇。

昨日の夕方〜夜間にかけてそれまでの天井ライン(黄色点線)を超えて急上昇していることが分かります。

材料として、昨日の夜間にBitcoin分裂問題の争点になっているSegwitを支持する意見が急増、実施水準の80%まで達したことが安心材料となり、買い需要が入ったのかもしれません。

しかし、まだ状況は確定してはいませんのでこの急上昇から反発急落なども考えられますので”買い”は控える方が良いと判断します。

 

Ethereum:ETH/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

上昇中もやや『弱い』か

17日の安値を底打ち後、反発、上昇トレンドを形成していますがBitcoinほどの強い上昇を作りきれず20日に上昇のトレンドラインを割り込み、下落しています。(黄色点線

その下落分も少なく、まだ上昇トレンド継続とも取れますが、ローソク足に見る勢いが足らず、今ひとつ上昇には欠けるか。

 

Ethereum Classic:ETC/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

レンジ相場を構成

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、反発、上昇しているが、ETC/JPYの場合、その反発する力が非常に弱く、「¥1830」付近の壁を超えきれていない節が見受けられます。(黄色点線

高値が限定、固定されつつも安値は切り上がってきていますので、上昇を伺っているとは考えられますが、レンジ相場を構成しています。

 

Lisk:LSK/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

「三角保ち合い」を突破

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、上昇に転じています。

「¥210」付近で高値を固定され、壁(黄色点線)があるように見えていましたが、21日になってその壁を突破。

今後の展開次第ではありますが、「買い」需要は考えられます。

 

Factom:FCT/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

「三角保ち合い」その先の展開

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、上昇トレンドに転換。

「¥1850」付近の高値の壁(黄色点線)を超えられていませんが、下値も「¥1650」付近を割込まずに安値を切り上げています。

この先「三角保ち合い」が予想されますが、どちらかに出た側に進んでいくことが予想されます。また、突発的な材料にも一気に左右されかねません。

 

Monero:XMR/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

上昇トレンドへの転換か

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、反発、上昇トレンドに転換しています。

「¥4200」のラインがしばらく高値の壁(黄色点線)となっていましたが、そのラインを三角保ち合いの末に突破。

現在は、その突破を確認して多くの取引量が投入されていることが確認できます。

 

Augur:REP/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

レンジ相場を構成

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、反発、上昇するも「¥2250」の高値ラインの壁(黄色点線)で上昇を阻まれています。

この先の「三角保ち合い」の展開次第ではありますが、直近安値で「¥1850」付近のライン(赤色点線)を超えて下落した場合はもう一段の下落があることも懸念されます。

 

Ripple:XRP/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

「三角保ち合い」突破なるか

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、反発、上昇に転換している。

しかし、17日前の高値でもある「¥21」のライン(黄色点線)を超えられずにレンジ相場を構成している。

直近安値は「¥18」のライン(赤色点線)ではあるが「¥21」の高値ラインを超えられるか。

 

Zcash:ZEC/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

レンジを構成

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、反発、上昇に転換している。

しかし、直近高値でもある「¥24000」のライン(黄色点線)を超えられずにレンジ相場を構成している。

直近安値は「¥21000」のライン(赤色点線)ではあるが「¥24000」の高値ラインを超えられるか。

 

NEM:XEM/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

上昇トレンドへの転換か

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、反発、上昇に転換している。

直近高値でもある「¥16」のライン(黄色点線)を超えて高値を更新、上昇。

しかし、その後急落している為、バイイングクライマックス(急騰後の急落)も懸念される。「買い」を行うにしても一度、安値を見てからの判断でも遅くはない。

直近安値は「¥13」付近のライン(赤色点線)。ここまで下落する場合は、大きな材料がない限りはレンジ、下落トレンドを疑った方が良い。

 

Litecoin:LTC/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

取引所トラブルの影響で混乱か

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、反発、上昇に転換している。

直近高値でもある「¥5100」のライン(黄色点線)を超えきれず、レンジ相場に移行しつつある。ただし、高値を越えれば上昇が継続する可能性もある。

Litecoinは昨夜、大手取引所PoloniexがLitecoinの入出金を一時停止したことがチャートに影響を及ぼているようにも見える。(水色円

直近安値は「¥4500」のライン(赤色点線)。

 

Dash:DASH/JPY

7月16〜21日までの1時間ローソク足

押し目、または下落の可能性

他の通貨と同様に17日の安値を底打ち後、反発、上昇している。

直近高値「¥19000」のライン(黄色点線)を超えて大きな上昇が確認できる。

しかし、現在は高値圏(水色円)で高止まりしていることが確認できるので不用意な「買い」は避けた方が良いだろう。

一度、下がってくる「押し目」、または下落度合いを見てからでも遅くはない。

直近安値は「¥17500」付近のライン(赤色点線)。