コイン総合ニュース

Etherマルチシグネチャウォレット「Parity」が大規模なハッキングを受け3000万ドル相当が盗まれる

time 2017/07/20

Etherマルチシグネチャウォレット「Parity」が大規模なハッキングを受け3000万ドル相当が盗まれる

20日朝、衝撃的なニュースが各暗号通貨プロジェクト運営側からアナウンスされた。

Ether系マルチシグネチャウォレット「Parity」がハッキングされ、3000万ドル相当のETHトークンがハッキングの被害に遭い盗難された。

Parity Technologies

盗難の被害に遭った有名な暗号通貨プロジェクトでは「Aeternity(エタニティ)」、「Edgeless(エッジレス)」だ。

Aeternity(エタニティ)予測市場によるガバナンスを可能とする分散型オラクルプラットフォーム

Aeternityは4〜5月に掛けてICOによる資金調達を行い、未だにトークンを配布していない為、今回のハッキング被害によるトークン配布について危ぶまれる声もあったがAeternity公式側は「ハッキングの被害に遭ったがトークンの配布は問題なく可能だ。」とアナウンスしている。

パリティMultisig Wallet Hack – æternity (Medium)

 

Parity」はEthereum専用のWebブラウザソフトウェア

Parityを利用することでEthereumブロックチェーンをブラウズすることが可能だ。

MyEtherWalletEthereumWallet「Mist」MetaMaskと同様にEthereumトークンETHやETH系トークン、ERC20トークンを保管・管理することが可能。